• レンタルタキシード | LSO-CLOSET

ウエディングスーツとタキシードのレンタルショップの今



ウエディングに携わっていて感じる事は、なぜ自分が着たいと思うタキシードやウェディングスーツのレンタル衣装が存在しないのかの疑問です。


会場やお店の数は沢山あるのに一つもないのです。


情報の格差もありますが、会場で幻滅して、お店を探して幻滅して。


好みの問題で済めば世の中的にも解決されるでしょうが、結婚式の形態も変化していく中で御新郎様が着用する衣装にも、ここ数年で大きく変化が起きた事は事実。


既存のタキシードやタキシード風の丈が長かったり煌びやかな新郎衣装から、ファッションライクなカジュアルタキシードやウエディングスーツに対する需要です。


これは会場形態が様変わりし、フォトジェニックな装飾や立地での結婚式に準じてウエディングドレスが変わり新郎衣装が変わっていく、一つのウエディング業界自体の自然な導線から起きている事でもあります。


そういった人気の会場は現時点で1年後まで予約で埋まっています。


LSO-CLOSETはオーダーメイド専門店であるlifestyleorderが提案するカジュアルなウエディングスーツとタキシードのレンタル専門ブランドです。


オーダーメイドの仕上りはそのままに、華美ではなく見えない所にもこだわったタキシードやウエディングスーツを諸々の諸条件を踏まえて、サイズの合う方にレンタルする為に生まれました。


世の中的に見ると既存のレンタルタキシードはもちろん、オーダーメイドショップで言っても未だに、「丈の長い衣装を着丈カット」や「タキシードの衿を交換してその後にも使えます」的な文化です。


むしろ今このタイミングでまだ、そういったお店が増えているのが疑問です。



2018年2月の時点で大体4種類のお店に分けられます。


1つ目は丈の長い衣装をカットしてリフォーム出来る事を推奨するお店

2つ目はタキシードの衿を交換する事でリフォームを推奨するお店

3つ目は生地をデニムやリネンにするだけでカジュアルを推奨するお店

4つ目は1〜3の形態を全部少しずつ取り入れて推奨するお店


私は実際の所、お店のやり方ですからどれも別に悪いと思ってはいないんです。

ただ、お互いに真似をし合っている事で前に進んでいない事に問題があるんです。


そう。問題は婚礼業界の中でも特に新郎衣装は時代が止まっているのです。


ほぼ100%ですが、当店に来られるお客様はそういったお店を下見されてから来られています。


昨今のスポーツウェアとタウンウェアで考えても、ファッションと機能が融合する事は大いにありますが、この手の類いの衣装には必ずと言っていい程ファッションの観点は入っていません。


今後も1,2年はこういった展開が増えていくとは思うのですが、本当に洋服が好きな方が選ぶレンタルタキシードやウェディングスーツを探すのが困難になる可能性も否めません。


結果、一見は新規参入企業も今までの古い新郎衣装の流れと変わらなくなってしまうのです。

長い目で見るとやはりお客様的にはかなりマイナスかなと思います。


そんなこんなで一度、LSO-CLOSETのトータルコーディネートでレンタルタキシードやウエディングスーツを着てみて頂いて、何が違うのかを感じてもらえればと思います。


それでも納得がいかなければLifeStyleOrderでオーダーメイドでタキシードないしウェディングスーツをオーダーして頂けば良いのかなと思っています。


一度、足下までのトータルコーディネートをしっかり行うLSO-CLOSETの御衣装をお試しになってみて下さい。


LSO-CLOSET

instagram >>> LSO_CLOSET

Online Shop >>> shop.lifestyleorder.com